ずっと仕事一筋で気づけば40代

結婚相談所

私は東京で父の会社を引き継ぐことが若い時から決まっていたので、ずっと仕事一筋で気づけば40代になっていました。

やっと会社の経営にも慣れてきて自由に使える時間が増えたのですが、一人ではつまらなく老後もこのまま寂しく過ごすのかと不安になることがありました。

若い時には付き合っていた女性もいたのですが、今では女性との出会いもほとんどない状態でした。

結婚まで行かなくても出会いが欲しいと思い、結婚相談所に入会しました。

結婚相談所ではベテランの女性職員の方が私の担当をしてくださり、結婚できるまでお手伝いさせていただきますと力強いお言葉をもらいました。

担当の方とは結婚相手に求める条件を伝えていく中で、他にも結婚に向けた私の意識改革や、身だしなみなど様々なアドバイスもしてもらいました。

その後、担当の方が私の希望条件に見合った女性を紹介してくれることになりました。

相手の女性は30代後半の方で、仕事一筋で恋愛をしてこなかったという落ち着いた印象の方でした。

私にはもったいないような人だったのですが、第一印象で違和感を感じてしまい顔合わせのみで終わりました。

それから条件にあった人と何名かお会いしたのですが、相手の方から断られたりすることもあってなかなか交際までは発展しませんでした。

その後も担当の方は諦めることなく、頑張って候補女性を探してくれました。

私自身も少し諦めかけていた頃、8人目の女性とお会いしました。

彼女は30代前半で保母さんとして幼稚園で働いている方だったのですが、とにかく雰囲気で私は気に入ってしまいまた会ってくれるようお願いしました。

すると彼女も快諾してくれ、連絡先を交換し今度は外で会うことになりました。

二回目のデートで私は勇気を出して告白をし、彼女も了承してくれ無事交際となりました。

年齢差はありますが何度もデートを重ねお互いを知ることができたので、交際期間半年でプロポーズが成功し結婚を決めることができました。